EDOX(エドックス) WRCクロノラリー【正規品】


EDOXロゴ
EDOX(エドックス) WRCクロノラリー【正規品】

◆商品詳細◆
品番:36001-3-NIN
・メカトロニック(電子制御)エドックス オリジナルキャリバー Edox36
・15回のステージタイム計測
・リプレイモード
・ステージタイムの合計タイム表示
・カウントダウン
・クロノグラフ、1/10秒表示
・316Lステンレススティールケース 
・ブラックのカーボンファイバーダイアル
・無反射コーティングサファイアガラス
・ケース径48弌▲院璽晃15.2弌100m防水
・ラバーストラップ
・付属品:オリジナルケース


ケース径48mm厚さ15.2mmという大きなケースに赤く存在感のあるプッシュボタンのついた迫力のビジュアル。
カーボン文字盤には、車のメーターのように動き時を知らせてくれる機能を搭載するなど個性あふれるデザインに高機能を搭載した腕時計です。
また、ラバーベルトにはWRCオフィシャルタイヤメーカーPIRELLIの溝を模したデザインが刻まれているなど、
WRCファンには堪らない特典満載の一本です。

◆機能図解◆
EDOXWRCクロノラリーバナー

機能説明

ラリーのタイム計測のために造られたEDOX ChronoRally。
その特徴的な6つの機能をご覧ください。

RACEモード

REPLAY,TTIMEモード

CTDOWN,CHRONOモード





EDOX WRC 着用イメージ
48mm!インパクトのあるケース径が目を引く
EDOX WRC 着用イメージ
WRCモデル限定のピレリパターンのベルトが個性的

◆EDOXとは・・・◆
古代ギリシャ語で時間を意味する「EDOX」。
1884年に時計製造の町としても名高いスイス・ビエンヌにて創業。
これまで懐中時計が主流だった1920年代にいち早く実用的な
腕時計の開発に着手し、順調に事業を拡大していきました。1961年に200m防水をねじ込み式リュウズではなく特許のダブル・Oリング
シール機構とダブルバックケースで実現した[DELFIN]を開発し、1970年初頭には初のワールドタイム時計[GEOSCOPE]の開発にも成功。
その高い技術力を世界に示しました。
1970年代スイスの時計産業は深刻な危機に陥り、1973年にEDOX社の経営もスイス国内最大の
スウォッチグループの前身である“ASUAGI”グループに移りましたが、1983年に再び独立。
本来の「革新」「上質」「エレガンス」な時計創りに回帰し、徐々にトラディショナルなブランドとして名声を築きはじめました。
1998年にはわずか1.4mmという世界で最も薄いカレンダー機能を備えた腕時計「Les Bemonts」を開発。
スイス時計産業が盛んなジュラ山脈のレ・ジェネヴェにオフィスを設け、
現在110名の有資格時計技術者を含む約140名が時計製造に携わっており、
一流ブランドのウォッチやムーブメントのアッセンブリも手掛けています。
近年は数々のマリンスポーツのオフィシャルタイムキーパーを務め、パワーボート、クルーザー、
レーシングヨットをイメージした「Class-1」「Classe Royale」「Grand Ocean」など、
「海」をキーワードとしたダイナミックでエレガントな時計を世に送り出しています。
また、2010年からはWRC世界ラリー選手権のオフィシャルタイムキーパーも務め、WRCオリジナルモデルも数多く生産されています。
EDOXは、140年以上の歴史が造り上げる伝統と革新を合わせた格式ある時計ブランドです。

WRC画像

この商品を見た人はこんな商品もチェックしています